案内:日本人間工学会アーゴデザイン部会コンセプト・事例発表会

●アーゴデザイン部会主催 コンセプト・事例発表会のご案内

◇日時:8月22日(金)
◇会場:文京シビックホール

 発表者募集のお知らせ がアーゴデザイン部会のページに掲載されています。
 論文発表、ポスターセッションの発表者を広く募集中ですので奮ってご参加ください。

 詳細は下記URLをご覧ください

 部会URL http://www.ergo-design.org/
 コンセプト・事例発表会URL http://www.ergo-design.org/2008/2008_guide_02.htm

催し物:生誕100年東山魁夷展

「生誕100年 東山魁夷展」

◇会 期:平成20年3月29日(土)〜5月18日(日)
      
◇会 場:東京国立近代美術館

 詳細は下記でご確認ください。
 http://www.momat.go.jp/Honkan/Higashiyama2008/index.html#event

案内:アジアデザイン連携推進シンポジウム【千葉大主催】

【千葉大主催】 アジアデザイン連携推進シンポジウムについて、ご案内申し上げます。

会 期:平成20年2月18日(月)・19日(火)
会 場:千葉大学けやき会館
     千葉県千葉市稲毛区弥生町1−33
     JR総武線 西千葉駅下車徒歩5分

参加費:無料

※事前の参加申し込みは必要ありません。
  お誘い合わせのうえ、多数ご参加賜りますよう御案内申し上げます。

   添付資料(ポスター.pdf.244KB)  

問合せ先
実行委員会:千葉大学大学院工学研究科デザイン科学専攻 岩永光一
        FAX 043-290-3092  
        E-mail:iwanaga*faculty.chiba-u.jp (* を@に置き換えてください)

催し物:「日本彫刻の近代」展

「日本彫刻の近代」展

◇会場:東京国立近代美術館
◇会期:平成19年11月13日〜12月24日(月・振休)
◇主催:東京国立近代美術館、日本経済新聞社

 詳細はホームページをご覧ください。
   http://www.momat.go.jp/

案内:欧州ユニバーサルデザインフォーラム

欧州ユニバーサルデザインフォーラム開催ご案内

■日時:2007年10月17日(水) 午後1時〜午後6時(開場:12時30分)
■会場:京都工芸繊維大学 大学センターホール
     〒606-8585 京都市左京区松ヶ崎橋上町
■費用:参加費 (一般)1,500円 (学生)1,000円
■定員:300名 (先着順)
■問合せ先:京都工芸繊維大学欧州UDフォーラム事務局(担当:木谷)
 TEL/FAX:075-724-7519 E-mail: udforum2007@kit.ac.jp

●参加申込方法:申込書に記載しFAX〔075-724-7519〕または、必要事項を記載の上、Eメールにてお申し込みください。
●申込締切:2007年10月15日(月)必着
 申し込み多数の場合は先着順にて締め切らせていただきます。

 参加申込書及び詳細は
 http://www.kit.ac.jp/01/topics/2007/udforum070926.pdf

催し物:「開館30周年記念展Ⅰ 工芸館30年のあゆみ」展

「開館30周年記念展Ⅰ 工芸館30年のあゆみ」展

 ◇会場:東京国立近代美術館工芸館
 ◇会期:平成19年10月6日(土)〜12月2日(日)

 詳細はホームページをご覧ください。
   http://www.momat.go.jp/

案内:『世界の表象:オットー・ノイラートとその時代』

武蔵野美術大学美術資料図書館2007年企画展示のご案内

 『世界の表象:オットー・ノイラートとその時代』

<会期・会場>
会   期:2007年9月25日(火)〜10月21日(日)
開館時間:午前10:00〜午後6:00(ただし土曜、日曜開館日は午後5:00まで)
休 館 日:日曜日(ただし10月7日(日)及び21日(日)は開館)
会   場:武蔵野美術大学美術資料図書館1階展示室
入 館 料:無料

 なお、講演会、シンポジウムも開催いたしますので、是非ご参加をお待ちしております。

<主催・協力>
主 催:武蔵野美術大学美術資料図書館
企 画:オットー・ノイラートーアイソタイプ研究会
協 力:武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科研究室

詳細は下記のリンク先をご覧ください。
http://www.vcd.musabi.ac.jp/%7Ekurokawa/070910_neurath/0-02.html

案内:「共生社会をデザインする」ワークショップ案内

エイブル・アート・ワークショップ2007共生社会をデザインする 
—インクルーシブデザインの手法を通して—
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
会期:2007年9月13日(木)から15日(金)
場所:富士ゼロックス塚原研修所(神奈川県南足柄群)
主催:エイブル・アート・ジャパン
共催:財団法人たんぽぽの家、九州大学ユーザーサイエンス機構、京都大学情報学研究科共生システム論研究室
協賛:富士ゼロックス端数倶楽部、富士ゼロックス株式会社

詳細については、下記のURLをご覧ください。
http://www.ableart.org/

《問い合わせ》エイブル・アート・ジャパン
〒164-0003 東京都東中野4-4-1ポレポレ坐ビル3階
TEL:03-3364-2140 FAX:03-3364-5602 E-mail:office@ableart.org

案内:Design Innovation Forum 2007

Design Innovation Forum 2007

◇開催日:2007年9月20日(木),21日(金)
◇会 場:東京大学安田講堂
◇定 員:600名 参加は無料ですが登録が必要です.

  お申し込み・お問い合わせは http://nd.nikkeibp.co.jp/nd/dif2007

案内:セミナー:07年ミラノサローネに見るプロダクトデザイン

◇札幌市立大学主催市民講座の御案内

◇07年ミラノサローネに見るプロダクトデザイン

 デザインの国イタリアで中心的な役割を果すミラノ。そのミラノでは毎年家具のみならず、インテリア小物、キッチン、オフィス家具、バス・トイレタリー等の見本市ミラノサローネが開催されます。その規模と先端性から国際的なデザインの拠点として世界各国から注目を浴び、世界の建築・住宅・家具・インテリア業界のカデゴリーを越えて自動車/家電/店舗デスプレイ業界まで重大な影響を与えるようになったミラノサローネ。
 2007年4月に開催され、世界各国から27万人が訪れたミラノサローネに見る最先端プロダクトデザイン情報をお伝えします。

◇報告者:デザイン学部教授 杉 哲夫

◇日 時:7月27日(金)18:30〜19:30 

◇場 所:本学サテライトキャンパス
    (札幌市中央区北3条西4丁目日本生命札幌ビル5階)

◇受講料:無料

◇対 象:一般市民

 申込先:札幌市立大学事務局経営企画課
 Fax 011-592-2369 e-mail: koza@scu.ac.jp