支部メッセージ

日本デザイン学会第5支部では、2006年度から実施してきた「研究発表会」、2008年度から実施してきた「学生デザイン展」の流れを継承し、2019年度より 支部の Webサイトを情報基盤とした「第5支部発表会」を実施しています。

本発表会では、全国区で開催される春季研究発表大会に準じた「研究発表(口頭発表)」、会員間の情報共有と自由な意見交換を目的とした「ライトニングトーク」の2つの発表区分を設けています。概要原稿については、静止画、動画、音声等、様々なメディアをWeb上で共有することを目的に Wiki を利用しています。

2020年のパンデミックを契機に、本発表会は「オンラインファースト」に舵を切りました。「支部」という物理的な空間の制限を超えて、参加される皆様の、教育・研究、実務などの枠を超えたデザイン学および関連諸科学に関する広い交流の場となるよう、運営・実施していきたいと考えています。

2022年度の発表会も 10月の土曜日を想定しており、7月末にはご案内を差し上げる予定です。

実行委員会一同、多くの皆様のご発表、ご参加を歓迎するとともに、本発表会が参加者の皆様にとりまして、デザイン教育・研究、デザイン実務の更なる深化と飛躍に繋がる実りある場となることを願っています。

運営委員
  • 支部長
    井上 貢一(九州産業大学)
  • 副支部長
    曽我部 春香(九州大学)
  • 幹事
    岩田 敦之(九州産業大学)
    梶谷 克彦(西日本工業大学)
    迫坪 知広(九州大学)
    鶴野 幸子(近畿大学)
    中村 隆敏(佐賀大学)
    西口 顕一(大分県立芸術文化短期大学)
    原田 和典(崇城大学)
事務局

〒813-8503 福岡市東区松香台 2-3-1
九州産業大学 芸術学部 ソーシャルデザイン学科
井上 貢一 研究室

お問い合わせ先

jssd5th@gmail.com