部会研究目的

近年,大量消費や大量廃棄による地球温暖化,エネルギー問題の深刻化,高齢化社会の進展,および精神的な豊かさの欠乏など多くの問題に対し,統合的な対応をせまられる状況となっている.本研究部会は,これらの人工物デザインの諸問題に対応可能なデザインコンセプトの1つであるタイムアクシスデザインに注目し,これに基づくデザイン理論,方法論,および方法の構築を目的とする.

部会研究内容

伝統工芸品のように使用に伴いユーザにとっての価値が増加する価値成長デザインを中心とした研究を推進していく.例えば,使えば使うほど愛着などの精神的価値が成長するメカニズムの解明とその応用方法論構築などが挙げられる.

運営委員

主査:寺内 文雄
幹事:佐藤 浩一郎

お問い合わせ

千葉大学大学院工学研究科
デザイン科学専攻 デザイン科学コース
寺内 文雄
〒263-8522
千葉市稲毛区弥生町1ー33
工学部2号棟502号室
Tel:043-290-3090 (内線3090)
E-mail : ftera*faculty.chiba-u.jp (* を@に置き換えてください)

年会費

なし