募集:第54回春季研究発表大会 発表申込について(大会事務局)

第54回春季研究発表大会で発表を希望される皆様へ、下記のとおり、発表申込期間・登録サイト・各種要領についてお知らせします。各種要領につきましては、毎回、若干の修正点がありますので、間違いのないようご精読下さい。会員の皆様には、奮ってお申し込み下さるようお願いします。

■申込期間:2007年3月13日(火)〜27日(火)まで
(ただし、16〜18日の3日間はサーバ停止のため、下記の専用登録サイトにアクセスできません。また、この期間以外にも、保守点検のため、一時的にサーバへアクセスできないことがありますので、ご承知おき下さい。)
■登録サイト:申込期間開始の1週間前を目処に学会ホームページ上でお知らせします。
■各種要領:
 □研究発表申込要領(書類:PDF:156KB)
 □研究概要執筆・作成要領(書類:PDF:152KB)
 □概要レイアウト見本(書類:PDF:148KB)
■連絡先:春季研究発表大会概要集編集担当([email]jssd@id.takushoku-u.ac.jp[/email])

案内:第14回横幹技術フォーラム

『通信とその関連技術の連携と展望
 〜ビジネスのキーインフラとしての通信を活かすために〜』

■日 時:2007年2月21日(水) 13:30〜16:45
■会 場:キャンパス・イノベーションセンター 国際会議室(1階)
    (東京都港区芝浦3-3-6、JR田町駅前)
■主 催:横幹技術協議会、横幹連合

■参加費:横幹技術協議会の会員企業関係者=無料
    横幹連合の会員学会の個人正会員=無料
    学生=無料
    一般(上記以外)=5,000円
  
    当学会は横幹技術協議会の会員です。

 ★詳細ご案内・参加お申込みサイト:
   http://www.trafst.jp/forum/

 【本件にかかわるお問合せ先】
 横幹技術フォーラム係
 email:forum@trasti.jp tel&fax:03-3814-4130

案内:第6回 感性インタフェース研究会開催のご案内

標記の件につきまして、下記の日程にてセミナーを開催いたしますので、ご参加くださいますよう、ご案内申し上げます。
         
◆ テーマ・「インタフェースの感性・視点」(参加無料)
◆ 日時: 2007年2月24日(土) 13:30〜17:00
◆ 会場:東海大学短期大学部高輪 (4号館、425教室)
◆ 問合せ先:情報・ネットワーク学科 広川美津雄
        Tel:(03)5475-7154
◆ 主催・広島国際大学・感性インタフェース研究会
◆ プログラム
(1)講演「ユーザーエクスペリエンスとデザイン」
    カイデザイン 取締役 小川 俊二氏 
(2)講演「コンテクスト・インタフェースの提案」
    広島国際大学 教授 井上勝雄氏 

催し物:柳宗理・生活のなかのデザイン

◆ 2007年1月19日〜3月4日
◆ 場所:国立近代美術館
  詳細はホームページをご覧ください。
http://www.momat.go.jp/

募集:第54回春季研究発表大会(大会実行委員会)

2007年度春季研究発表大会は、下記要領にて開催いたしますのでご案内申し上げます.
多数の会員各位のご参加,ご発表をお待ちしております.

■日程:平成19年6月22日(金)から6月24日(日)
■会場:静岡文化芸術大学(J R 浜松駅下車徒歩約15分)
    〒430-8533 静岡県浜松市中央2-1-1
    〒430-8533 静岡県浜松市中区中央2-1-1(平成19 年4 月以降)
■研究発表の申込みについて:
    申込期間 平成19年3月13日(火)〜26日(月)(予定)
    申込方法 Webからの申込み (概要集原稿も同時に投稿してください)
■連絡先:研究発表の申込みについてのお問い合わせは下記アドレスにお願いします.
    概要集編集担当 拓殖大学 岡崎 章, 工藤芳彰
     (jssd@id.takushoku-u.ac.jp)
■その他:
    研究発表申込みの詳細は、   
    (添付ファイル(案内:pdf60KB))をご覧ください.

                      大会実行委員会・概要集編集委員会・研究推進委員会

募集:春季大会オーガナイズドセッションのテーマ(企画委員会)

2007年春季大会におけるオーガナイズドセッションのテーマ募集
                      企画委員会委員長 大平智弘

当委員会では、表記オーガナイズドセッションを企画中ですが、広く会員諸氏からの希望・アイデアを募ることにしました。
このオーガナイズドセッションで取上げて欲しいテーマがお有りの方は下記の内容をお送りください。
締切りは1月末日とさせて頂き、送り先は[email]ohira@musabi.ac.jp[/email]です。
応募された案も参考に企画したいと考えています。


1.テーマ名
2.取上げる理由
3.オーガナイザーに推す方の氏名・所属・e-mail等連絡先

案内:国際デザイン学会連合大会(IASDR 2007 @ Hong Kong)

1996年から開催してきたアジアデザイン国際会議は,2005年からIASDR (International Association of Societies of Design Researche) によって主催される国際研究発表会として開催されています.
2007年は,11月11日〜15日に香港理工大学で大会が開催されることに決まり,論文の募集が始まっています.
ふるってご投稿下さい.

http://www.sd.polyu.edu.hk/iasdr/

主な日程は以下の通りです.
2月27日 概要投稿期限
3月26日 概要審査通知
6月 1日 論文投稿期限
8月 1日 本論文審査通知
9月 1日 最終論文投稿期限
11月11日〜15日 研究発表大会

案内:JSSD HPへの情報掲載方法の説明会(広報委員会)

2006年10月に日本デザイン学会のホームページをリニューアルいたしました.

リニューアルしたホームページは,各担当からダイレクトに情報発信をしていただける機能を持たせております.
つきましては,ホームページへの情報掲載の約束事・方法につきまして説明会を下記の通り開催いたします.年もせまり何かとご繁忙のところ誠に恐縮ですが,お集まりいただきたく案内申し上げます.

■日時:12月23日(土)10:00〜12:30
■会場:独立行政法人 国立大学財務・経営センター 田町キャンパス・イノベーションセンター2階 多目的室4
 田町キャンパス・イノベーションセンター 
http://www.zam.go.jp/e00/e0000900.htm
添付ファイル(地図:JPG:56KB)

■対象:以下の所属において情報更新を担当される方および理事
「本部、大会、支部、研究部会の各事務局、および論文審査・論文集編集委員会、作品審査・作品集編集委員会、学会誌編集・出版委員会」

■連絡先:日本デザイン学会 本部事務局(jssd@mx10.ttcn.ne.jp)

案内:「人文社会科学の役割と責任を問う」公開シンポジウム(日本学術会議)

公開シンポジウム「人文社会科学の役割と責任を問う」
−混迷する現代社会において人文社会科学は何をなすべきか−の開催(ご案内)

市民的教養の解体、社会的正義の危機、公共的論理の崩壊が叫ばれる現代日本の社会状況において、人文社会科学に携わる私たちは何をなすべきか。市民の生の声と第一線で活躍する研究者の生の声を交流し、人文社会科学の役割と責任を問い直す。

・日時 12月14日(木)13:30〜17:30
・場所 ホテル阪急インターナショナル4階 月華の間
・主催 日本学術会議第一部

◆詳細は、日本学術会議の以下のホームページを御覧ください。
 http://www.scj.go.jp/ja/event/pdf/29-s-1.pdf

日本デザイン学会平成18年度秋季企画大会

平成18年度秋季企画大会

日本デザイン学会平成18年度秋季企画大会は、秋葉原コンベンションホールにて開催します。

テーマ:都市のクリエイティヴィティ

  記
大会会場:秋葉原コンベンションホールA
     
 東京都千代田区外神田 1-18-13 秋葉原ダイビル2F
大会日程:平成18年10月14日(土) 14:00〜18:00
会  費:会員 3000円、非会員 5000円、学生 1500円

詳細は、大会情報 (PDF: 304KB)をご覧下さい。