第2支部2018年度企画 教育成果紹介冊子に掲載する成果物ご推薦のお願い

第2支部では、デザイン教育を担当する支部会員による教育成果アーカイブづくりの端緒として、2018年度の教育成果物を紹介する小冊子の制作を企画しております。ここでの教育成果物とは、主として卒業・終了研究または制作、あるいはそれらに類する成果物です。

なお、本年度は実験的試みとして第2支部において実施 し、質的アーカイブづくりの見地、および誌面の制約の関係から、会員1名が推薦できる教育成果を1件とさせて頂きます。

次年度以降は学会全体への拡張可能性を図りたいと考えております。支部会員の皆さまにおかれましては、今回の企画に対するご理解とご協力を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。

依頼事項:

●教育機関(大学院、大学、短大、各種専門学校、高校など機関は問いません)で指導された教育成果(卒業・修了研究または制作、あるいはそれらに類する成果)の中から1件をご推薦ください。

●推薦した教育成果の概要をご紹介ください(400字以内)。

●教育成果の全体像がわかる画像(300dpi)を3点ご提出ください。

データ提出先:t-moriyama@yokohama-art.ac.jp 森山宛て

*メールタイトルは「デザイン学会第2支部研究推薦」としてください。

データ提出締め切り:2019年2月末日

*卒業制作展等のご都合で2月末締め切りが難しい場合は、事前にご連絡ください。

小冊子について:

・体裁:A4版冊子、フルカラー ・ページ数/発行部数:未定(*印刷部数についてはページ数の関係で要検討)

・教育成果1件あたりの紹介サイズ:A4半分となります(図版、紹介文)

・発行予定:2019年4月頃(先行してpdf版を第2支部HPにて掲載予定)

お問い合わせ:

森山貴之(第2支部幹事/本企画担当)

〒227-0033 横浜市青葉区鴨志田町1204 横浜美術大学 共通科目研究室

Tel:045-963-4136(研究室直通)  Fax:045-961-7371  t-moriyama@yokohama-art.ac.jp

第2支部 見学会のご案内 (11/24金 成田空港第1ターミナル)

第2支部 見学会のご案内 (11/24金 成田空港第1ターミナル)

「空港におけるユニバーサルデザイン:2020東京オリンピック・パラリンピックに向けて」

第2支部では会員の皆様に広く有益な見学会や講演会を企画しております。

今回は、成田国際空港株式会社様、全日本空輸株式会社様、ANA成田エアポートサービス株式会社様にご協力いただき、成田国際空港第1ターミナルの施設見学会を企画いたしました。2020年東京オリンピック・パラリンピックを控えた国際空港のデザインを考えてみたいと思います。

公共交通機関を降り、搭乗手続きや出国審査を経て搭乗口まで、空港利用者になったつもりで施設を見ていき、意見交換を行う予定です。空港関係者の皆様からは「デザインの専門の方々から忌憚のないご意見を頂戴したい」とのご希望をいただいております。またとない貴重な機会です。奮ってご参加いただければ幸いです。

日時:11月24日(金)10:00~16:00

場所:成田国際空港第1ターミナル *現地集合・解散(参加者には後日詳細をお知らせします)

参加費:無料(現地までの交通費および昼食費は各自ご負担ください)

募集人数:30名

※施設の都合上、見学できる人数に限りがございます。応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。

※見学経路に出入国審査や税関があるため、当日は「写真付きの身分証明書」をご持参いただきます。事前に身分証明書のお名前やご住所などの登録が必要です。

※当日は長距離を徒歩にて見学しますので、お含み置きください。

※商用でのご参加はご遠慮ください。詳しくは以下の連絡先(メールアドレス)にご照会ください。

 

参加申込方法

申込先:筑波大学 山本早里・高崎葉子

E-mail:  yoko-takasaki@v06.itscom.net (高崎)

上記メールアドレスへ、①〜④をお知らせください。

①氏名(ふりがな) ②日本デザイン学会会員番号 ③所属(会社名、学校名など) ④電話番号

申込締切日時:10月20 日(金)23時59分

*参加が確定しましたら、10月末日までに「写真付き身分証明書」に記載された情報をご提出いただきます。ご協力をお願い申しあげます。

 

案内チラシ(PDF:400KB)

第2支部 見学会のご案内(5/20土 積水ハウス エコ・ファースト パーク)

第2支部 見学会のご案内(5/20土 積水ハウス エコ・ファースト パーク)

「サスティナブルデザイン現場の見学会」

 

第2支部では、会員の皆様に広く有益な見学会や講演会などを企画していきたいと考えています。

第一弾として、積水ハウス株式会社様にご協力いただき、住まいと環境について考えることができる体験型施設「積水ハウス エコ・ファースト パーク」などを見学する会を企画致しました。是非ご参加ください。

第2支部 支部長 山本早里 / 副支部長 山田弘和 / 幹事 高崎葉子

 

日時:5月20日(土)11:00~17:00

場所:積水ハウス  エコ・ファースト パーク 他

*古河駅〔JR東北本線(宇都宮線)〕集合・解散

*積水ハウス  エコ・ファースト パーク所在地:茨城県古河市北利根8

 

参加費:無料・昼食付

(積水ハウス株式会社様のご厚意によりお弁当の用意がございます)

 

募集人数:40名(申込先着順)

※見学先の性格上、同業の方は見学内容を一部制限させていただく場合がございます。詳しくは以下の連絡先(メールアドレス)にご照会ください。

 

参加申込方法・締切日

申込先:筑波大学 山本早里・高崎葉子

以下メールアドレスへ、①お名前  ②ご所属  ③ご連絡先 をお知らせください。

E-mail: yoko-takasaki@v06.itscom.net (高崎)

*お弁当・送迎バス・参加者名簿作成の都合上、締切は5月9日(火)とさせていただきます。

*申込多数の場合には、先着順とさせていただきます。ご了承ください。

案内チラシ(PDF:191KB)

 

積水ハウス エコ・ファースト パーク HP http://www.sekisuihouse.co.jp/efp/

積水ハウス エコ・ファースト パーク ブログ http://sekisuihouse.cocolog-nifty.com/efp/

関東・住まいの夢工場 HP http://www.sekisuihouse.co.jp/yumekojo/kanto

 

第7 回もうひとつの住まい方推進フォーラム2011のご案内

もうひとつの住まい方をキーワードに活動の一端を進めております。
昨年度のフォーラムに続き、今年度も日本デザイン学会からの
後援を頂きました。(ご厚意を感謝いたしまして、デザイン学会会員の方は、
参加費を半額とさせていただいております。)

テーマ
どうする!サービスつき高齢者住宅―改正高齢者住まい法を問うー

日時 2011年11月27日日曜日 13時〜17時

場所 芝浦工業大学 芝浦キャンパス 802教室(801から変更)

都市に直面する高齢社会の問題を法律の改正から考えます。
第2支部以外の方も参加歓迎です。

チラシを添付いたします。ご興味のある方は、お申し込みを
お願いいたします。ご質問のある方は下記へお問い合わせください。

第2支部長 佐々木美貴
もうひとつの住まい方推進協議会

2011秋季企画大会カフェサロン(懇親会)のお知らせ

秋季企画大会 午後のパネルディスカッション「デザインに何ができるか(仮)」
震災に対応したプレゼンテーション、討議の内容を更に深める為に、パネラーごとで7つのテーブルを囲み、サロン形式で懇親会を行います。
また、NPOの取り組みもご紹介させて頂く予定です。
みなさまのご参加をお待ちしております。

NPOの取り組みのご紹介
奥田裕之(認定NPO法人まちぽっと、天然住宅バンク)
都市と被災地を結ぶことを目的に、市民ファンドを活用した資金循環を作り、環境と人体に良い復興住宅を、地域の林産業者等とともに作る支援を行う。

11月12日 17時〜18時まで、東京大学工学部3階31A会議室において
参加費、会員/非会員―1000円
            学生― 500円
   学生プロポ参加者―   無料
(軽食、飲物代として)

●●●参加ご希望の方は、
件名をカフェサロン参加と記載のうえ、
会員、非会員、学生、学生プロポの種類別と
所属(会社、大学名等)、お名前をメール文に明記の上
jssd@mail.design.t.u-tokyo.ac.jp 
上記のアドレスにお送りください。

●●〆切 11月9日
(若干ですが、当日の対応も致します。事前のお申し込みにご協力ください。)
第2支部 佐々木美貴 山中敏正

(カフェサロンは第2支部の主催で行われますが、どなたでも、ご参加頂けます。)

案内 懇親会

第2支部主催 秋季大会 カフェサロン(懇親会)
参加費 500円
時間  17時〜18時

11月13日に筑波大学で開催される、日本デザイン学会秋季大会の懇親会に於いて、第2支部主催のカフェサロンを予定しています。
今回のカフェサロンは、午後に行われる大会パネルディスカッション「地域再生デザインの実践」のパネリストをお迎えして、パネリストごとのテーブルを設け、自由なディスカッションを行っていただく予定です。パネルディスカッションの内容をさらに深め、学生、教員、実践者の相互の理解を深めていただきたいと思います。
皆さまのご参加をお待ちしています。

案内:「合同セミナー:これからのデザイン教育を考える・第2回」(第2支部)

下記要領にて、『第2支部・教育部会合同セミナー : これからのデザイン教育を考える・第2回』を開催致します。多数の皆様のご参加をお待ち申し上げます。

■主催: 日本デザイン学会第2支部、日本デザイン学会教育部会

■日時: 2009年12月5日(土)、15:00〜17:00

■場所: 日本デザイン専門学校(JR代々木駅)
       http://www.ndc.ac.jp/info/accessmap.html

■スケジュール:

 15:00〜15:40 「グラフィックデザインの現場から教育を考える」、(株)NG、アート・ディレクター、永井裕明氏
 15:40〜16:20 「教育部会活動(21世紀のデザイン教育を考える)報告」、東京純心女子大学、君島昌之氏
 16:20〜17:00 参加者による意見交換

■参加: 無料(日本デザイン学会会員の方・学生の方を対象とします)

■申込: 2009年11月27日(金)までに、
      ujiie@mech.keio.ac.jp
      (氏家良樹、第2支部幹事、慶應義塾大学)
      あてに以下をメール下さい。

      氏名、所属、役職/学年、連絡先(電話番号・メールアドレス)

案内:「合同セミナー : これからのデザイン教育を考える」(第2支部)

『第2支部・教育部会合同セミナー : これからのデザイン教育を考える』
スケジュールの詳細に関しまして、下記の通りご案内申し上げます。

■主催: 日本デザイン学会第2支部、日本デザイン学会教育部会

■日時: 2009年7月11日(土)、15:00〜17:00

■場所: 日本デザイン専門学校(JR代々木駅)
       http://www.ndc.ac.jp/info/accessmap.html

■スケジュール:

 15:00〜15:30 企業における事例紹介1、日産自動車株式会社、橋本正彦氏
 15:30〜16:00 企業における事例紹介2、株式会社東芝、伊豆裕一氏
 16:00〜16:30 教育部会における事例紹介、玉川大学、中島千絵氏
 16:30〜17:00 参加者による意見交換

■参加: 無料(日本デザイン学会会員の方・学生の方を対象とします)

■申込: 2009年7月3日(金)までに、氏家良樹(第2支部幹事、慶應義塾大学)あてに以下をメール下さい。

      氏名、所属、役職/学年、連絡先(電話番号・メールアドレス)

■問合せ:  氏家良樹
        ujiie@mech.keio.ac.jp

案内:「合同セミナー : これからのデザイン教育を考える」(第2支部)

下記要領にて、『第2支部・教育部会合同セミナー : これからのデザイン教育を考える』を開催致します。多数の皆様のご参加をお待ち申し上げます。

■主催: 日本デザイン学会第2支部、日本デザイン学会教育部会

■日時: 2009年7月11日(土)、15:00〜18:00(詳細は調整中)

■場所: 日本デザイン専門学校(JR代々木駅)
       http://www.ndc.ac.jp/info/accessmap.html

■スケジュール(調整中):

 15:00〜16:30 企業における事例紹介
 16:30〜17:00 教育部会における事例紹介
 17:00〜18:00 参加者による意見交換

■参加: 無料(日本デザイン学会会員の方・学生の方を対象とします)

■申込: 2009年7月3日(金)までに、氏家良樹(第2支部幹事、慶應義塾大学)あてに以下をメール下さい。

      氏名、所属、役職/学年、連絡先(電話番号・メールアドレス)

■問合せ:  氏家良樹
        ujiie@mech.keio.ac.jp

案内:「ユーザーエクスペリエンスデザイン講演会 テクノロジーアートの世界」 (第2支部)

「ユーザーエクスペリエンスデザイン講演会 テクノロジーアートの世界」 開催のご案内

日本デザイン学会第2支部では、千葉工業大学ユーザーエクスペリエンスデザイン研究室と共催で標記講演会を開催致します。
本講演会では、メディアアートの専門家である Hyo Jung Seo 氏にお越しいただき、最新のテクノロジーアートに関してご講演いただくとともに、デザインとテクノロジーアートの講演やライブパフォーマンスを通して、今後のユーザーエクスペリエンスデザインのアプローチを検討していきたいと思います。参加される方はどなたでも歓迎致しますが、限られた会場ですので、定員になり次第お申し込みを打ち切らせていただく場合がございます。

■ 概要
タイトル: ユーザーエクスペリエンスデザイン講演会 テクノロジーアートの世界
日時: 8月3日(金)15:00-17:45( 受付は14:30から )
主催: 千葉工業大学ユーザーエクスペリエンスデザイン研究室( 山崎和彦 )
共催: 日本デザイン学会第2支部( 関東地区 )
場所: 千葉工業大学津田沼キャンパス( JR津田沼駅より1分 ) 7号館1階フレキシブルワークスペース
詳細: http://www.it-chiba.ac.jp/institute/access/access_tsudanuma.html
参加: 無料( 定員になり次第申し込みを打ち切り )

内容:
 15:00-16:30 テクノロジーアートの世界: Hyo Jung Seo( サムソン・アート&デザイン・インスティテュート・教授 )
 16:30-17:00 デザインとテクノロジーアート: 山崎和彦( 千葉工業大学デザイン科学科・教授 )
 17:00-17:45 ライブパフォーマンス: Hyo Jung Seo 氏および有志( 実際のインタラクティブアートを紹介 )

申込: 8月1日(水)までに、下記へ、お名前、ご所属、ご連絡先メールアドレスをご記入のうえメールにてご連絡下さい。
     申込み先 designkaz@gmail.com

■ Hyo Jung Seo 氏・略歴
sadi( サムソン・アート&デザイン・インスティテュート )教授。メディアアート、メディアパフォーマンス、グラフィックデザインを専門とし、シュウ・ウエムラ、資生堂、Vogue といった一流ブランドのイベント映像やデザインなども手がけているマルチメディア・アーティスト。http://untitled5.com/