案内:「最適デザイン法の理論と実践」のデザイン塾(第2支部)

「デザイン塾(講習会):最適デザイン法の理論と実践」に関しまして、御案内を申し上げます。

「デザイン塾」は、 デザイン理論、デザイン方法論、およびデザイン方法・技術を対象とした研究集会です。様々な専門分野の方々や受講生らによるディスカッションを通じて、それらの体系化に向けたフレームワーク構築の方向性を探り、デザイン学発展への一助とすることを狙いとしています。
「デザイン塾(講習会):最適デザイン法の理論と実践」では、デザイン理論の基礎である最適デザイン法を中心とした計4回の講演が行われます。本講演は、デザイン実務における最適デザイン法の適用やデザイン研究における最適デザイン法の活用を考えておられるデザイナ・研究者の方々には大変有益な内容であると思われます。参加される方はどなたでも歓迎致します。また、ご都合のつく時のみの参加でも結構です。どうぞお誘い合わせのうえ、多数ご参加賜りますよう御案内申し上げます。

■主催:  慶應先端デザインスクール、松岡由幸
■共催:  日本デザイン学会第2支部
■場所:  慶應義塾大学矢上キャンパス 創想館2階203室
       ( ※最寄駅:東急東横線日吉駅 )
■日時:  下記日程の 10:45 – 12:15
       第1回:12月 4日(月) 「線形問題の最適デザイン法」
       第2回:12月11日(月) 「最適性理論の枠組み」
       第3回:12月18日(月) 「非線形問題の最適デザイン法」
       第4回: 1月15日(月) 「多目的問題の最適デザイン法」
■参加:  無料( ※どなたでも自由にご参加いただけます )
■問合せ: 氏家良樹( 第2支部幹事 ujiie@2000.jukuin.keio.ac.jp )
■URL:  http://www.coesys.keio.ac.jp/08program/design_school/design_juku01.html
■講演者: 宮田悟志( エンジニアス・ジャパン アドバンスドテクノロジー推進室室長 )

デザインセミナー(仮)

日程:2007年7月(検討中)
会場:横浜(検討中)
備考:
ラフ集合理論,最適デザイン法,統計解析の誤用防止,等のデザイン方法に関するセミナーを開催する.

デザイン塾 2006

日程:2006年7月14日
会場:慶應義塾大学
備考:
筑波大・拓殖大・武蔵工業大・慶應大の学生による研究発表(計11件)およびポスタープレゼンテーション(計36件)を通じて活発な議論が行われるとともに,懇親会ではポスタープレゼンテーションにおける優秀発表賞(計10件)の表彰が行われ,参加いただいた多くの方々との交流を深めることができた.