公募:2012年のHarvey賞への応募について

 日本学術会議 会員及び連携会員の皆様
(CC:日本学術会議協力学術研究団体 事務局様)

 この度、イスラエルのAnat Rafaeli 教授から、2012年のHarvey 賞への応募について
の連絡を頂きました。
 日本学術会議の会員及び連携会員の皆様ご自身により応募できる賞ですので、本件に
つきましては日本学術会議としての推薦は行いませんが、同賞に値するような素晴らし
い研究者がお近くにいらっしゃる場合には、是非ご応募いただけるようお願いいたします。

応募の締切日は本年12月31日です。

なお、応募の詳細につきましては、以下の英文に紹介されているホームページでご確認
頂けます。

                          日本学術会議 会長 大西 隆

(本件に関するご照会は、国際担当室 中村 i266@scj.go.jp までお願いいたします)

〜〜〜〜〜〜〜〜2012年 Hervey 賞への候補者推薦依頼概要〜〜〜〜〜〜〜〜〜
The Harvey Prize 概要
賞の授与組織:The Technion – Israel Institute of Technology
        (テクニオン−イスラエル工科大学)

賞の概要:
・1972年に発足して以来、毎年2名ずつ授与する賞となっている。
・賞金は各75,000ドル。
・1971年9月、米国テクニオン・ソサエティーに対して、Lena P. Harvey Foundationが
 基金を提供したことによる。
・イスラエルとその他の国々との間の親善を目的とし、国籍、人種、性別、年齢等を問わず、
 人類に対し比類のない貢献を及ぼした創造的研究を行ったものに対して授与される。
・5年の周期の中で、「理学&工学」「人間健康科学」「中東における平和への貢献」の3分野
 で優れた業績をおさめた者に授与されるもので、これらの分野のうちいずれを受賞対象と
 するかは年度により異なる。2012年度は「理学&工学」分野及び「人間健康科学」分野に
 おいて優れた業績をおさめた者を対象としている。

候補者の要件概要
 (一部: その他詳細は、「 http://www.admin.technion.ac.il/harvey/ 」を要参照)
・存命していること。
・世界各国から候補者を募集。自国内の研究者でなくとも推薦可能。
・ノーベル賞及びウルフ賞受賞者は原則除外とする(ただし、同一人物による別の業績である
 場合は候補者となり得る)。
・受賞者は、受賞のためテクニオンを訪問し、専門の研究について講義を行うこととなる。

推薦要領概要
 (一部: その他詳細は、「 http://www.admin.technion.ac.il/harvey/ 」を要参照)
・国家を代表する学術会議の会員
・イスラエル及びその他の国の高等教育機関や研究機関の学長、副学長、正教授
・自薦は不可
・推薦は個人として行い、組織や団体からの推薦とはしない
・推薦者はだれを推薦したかについては口外しない

過去の受賞者(日本人):
・2009年 中村修二氏 (在米国:「理学&工学」分野)

募集:「Traffic & Transport Information Designマスタープログラム」

IIID(International Institute for Information Design)と
St. Poelten University of Applied Sciencesと共同で,
2011年11月7日からスタートする
「Traffic & Transport Information Designマスタープログラム」の紹介です。

申込締切が10月7日と迫っておりますので,ご興味のある会員の皆様は,下記の概要,書類をご覧の上,お手続きお願いたします。

———————————————————————-
*MSc Traffic & Transport Information Design*

IIID in cooperation with FH St. Poelten University of Applied Sciences, Austria A five semester MSc course based on distance teaching with blocked modules at the FH St.Poelten, Austria. Starting on November 7, 2011.

Taught by top experts from more than 10 countries,
the MSc Traffic&Transport Information Design is being operated under the auspices of UNESCO.
Traffic & Transport Information Design not only embraces subjects like wayshowing,
wayfinding and signage design, it also covers mobile devices, global navigation satellite
and in-car navigation systems, real-time traffic information, danger warning, rescue and escape information,
evaluation methods and contract management.
The MSc course is based on distance teaching and has one blocked module, once every semester, on the spot at the FH St. Poelten, Austria. The language of instruction is English.
It starts on November 7, 2011 (application deadline Oct. 7).
The course offers seminal opportunities to BA and BSc graduates of disciplines like Information Design, (Visual) Communications Design and Graphic Design. Interested applicants with subject related backgrounds from disciplines other than design might likewise feel attracted.

For details and registration please refer to:www.fhstp.ac.at

Booklet
Curriculum
Course Description

公募:「平成23年度デザインパテントコンテスト」応募作品募集

◇高校生、高専生、大学生等を対象とする「平成23年度デザインパテントコンテスト」応募作品募集

◎選定されたデザイン作品を無償で意匠登録出願し、意匠権取得の機会を得ることができます。
 ・主催:文部科学省、特許庁、日本弁理士会、(独)工業所有権研修・情報館
 ・募集締切:9月30日(金)当日消印有効
 ・応募資格・応募方法等の詳細:以下のURLをご参照ください。
 
 http://www.inpit.go.jp/jinzai/contest/design_patent/design_patent100003.html 
 
◎本コンテストを、学生等の優れた作品(授業での課題作品、自由作品など自由)の発表の場として、またデザインを意匠登録出願し意匠権につなげる知的財産制度体験の場としても活用いただけます。

◎応募に際して、予め「意匠制度」の学習が求められます。学校等の要望にもとづき、日本弁理士会より講師を無償で派遣し、学校等で「意匠権セミナー」を開催しております。

 ・ご連絡先:日本弁理士会 広報・支援・評価室 高橋 智子 
  E-MAIL: t.takahashi-jpaa@nifty.com TEL: 03-3519-2709

六本木デザイナーズフラッグコンテスト2011[交差点]

六本木デザイナーズフラッグコンテスト2011[交差点]

◇応募期間:平成22年9月1日(水)〜10月31日(日) 当日消印有効
◇出 品 料:無料
 
◇詳細は下記iにてご確認ください。
  http://www.ractive-roppongi.com/

◇応募に関するお問い合わせ先
 六本木商店振興組合事務局
 TEL.03-3401-9451 FAX.03-3479-2600
 E-mail:fiag2011@ractive-roppongi.com

京都・花灯路創作行灯デザインコンペ

第3回 京都・花灯路創作行灯デザインコンペ 作品募集

◇応募締切:平成22年11月4日(木) 当日消印有効
◇提 出 先 :〒604-8187
        京都府京都市中京区御池通烏丸東入 第一生命ビル7F 
        (株)日商社内「京都・花灯路創作行灯デザインコンペ」事務局 宛

◇詳細は下記にてご確認ください
 http://www.hanatouro.jp/andon/

高齢者にやさしい自動車の車体デザイン締め切り延長のお知らせ

          【Design Contest】
    高齢者にやさしい自動車の車体デザインを募集

 全国35道府県の知事からなる高齢者にやさしい自動車開発推進知事連合では、近距離しか運転しない高齢者のニーズに対応する新たな自動車の車体デザインを募集しています。

 ◇締め切り日が8月31日から9月24日(金)へ延長されました。

    主  催:高齢者にやさしい自動車開発推進知事連合
    募集内容:高齢者にやさしい自動車の車体デザイン
    ◎車のイメージ(次の3つを満たすものとしてください)
    ・軽自動車より小さい2人乗り小型車
    ・高齢者が颯爽と運転する自動車
    ・近距離のちょい乗り(日常生活)に便利
    応募期間:平成22年7月1日(木)〜9月24日(金)
    詳細・応募方法:以下のWebサイトをご覧ください。
    http://www.pref.fukuoka.lg.jp/d01/next-generation-car-project2.htl

    問合せ先:高齢者にやさしい自動車開発推進知事連合事務局
    (福岡県商工部自動車産業振興室内)
     jidousha@pref.fukuoka.lg.jp

公募:【Design Contest】高齢者にやさしい自動車の車体デザインを募集

【Design Contest】高齢者にやさしい自動車の車体デザインを募集

全国35道府県の知事からなる高齢者にやさしい自動車開発推進知事連合では、近距離しか運転しない高齢者のニーズに対応する新たな自動車の車体デザインを募集しています。

主   催:高齢者にやさしい自動車開発推進知事連合

募集内容:高齢者にやさしい自動車の車体デザイン
      ◎車のイメージ(次の3つを満たすものとしてください)
       ・軽自動車より小さい2人乗り小型車
       ・高齢者が颯爽と運転する自動車
       ・近距離のちょい乗り(日常生活)に便利

応募期間:平成22年7月1日(木)〜8月31日(火)

詳細・応募方法:

http://www.pref.fukuoka.lg.jp/d01/next-generation-car-project2.html

※募集要項・応募用紙を7月1日以降掲載いたします。

問合せ先:高齢者にやさしい自動車開発推進知事連合事務局
  (福岡県商工部自動車産業振興室内)

  jidousha@pref.fukuoka.lg.jp

アジア・ネットワーク・ビヨンド・デザイン2010」作品募集のおしらせ

「アジア・ネットワーク・ビヨンド・デザイン2010
(ANBD2010) 」作品募集のおしらせ

日本デザイン学会会員の皆様へ
デジタル入稿による国際作品展をご案内申し上げます。

「 Asis Network Beyond Design 」は
今年で3年目を迎える活動です。アジアの4つの都市を拠点とし、デザイン・美術の様々な領域、世代、国や地域、イベントスタイル、プロアマ、産学、組織など、様々な区分けを越えた活動によって、参加者有意義な交流活動を実践し、アジアにおけるアイデンティティをそれぞれに形成することを目的とする国際協会です。「越える」という意味の「Beyond」と、「参加者の紹介」によって生長してゆく「Network」がこの活動のキーワードです。狭義の「Design」ではなく、造形活動全般、有形無形の発信を広くその対象としています。

参加者は
異なる4つの作品(A2サイズ)データをWeb入稿することによって、2010年9月〜11月の間に清州(韓国)、台北(台湾)、横浜(日本)、天津(中国)のアジア4都市における国際展覧会に出品することができます。
2010 ANBD 横浜展は横浜赤レンガギャラリーで開催いたします。2008年 度、2009年度の開催にもデザイン学会の会員様のご参加を頂いております。

エントリーは5月15日〆切、作品データの入稿は5月末日〆切です。ホームページをご覧の上、ぜひご参加いただけますようご検討をお願い申しあげます。また、大学・専門学校などで教鞭をとられていらっしゃる皆様には、学生への呼びかけをお願いできれば幸いです。ANBDでは個展展示の機会も提供しております。合わせてご検討ください。

■ANBD ポータル オフィシャルサイト http://anbd.info/
■ANBD東京事務局 オフィシャルサイト http://anbd.info/jp/

お問い合せ
ANBD東京事務局 中島千絵
194-8610 東京都町田市玉川学園6-1-1 玉川大学芸術学部ビ
ジュアル・アーツ学科
Tel:042-739-8082
E-mail:nakajima@art.tamagawa.ac.jp

公募:電気通信大学コミュニケーションマークのロゴデザインの募集

 電気通信大学では、平成22年4月の新学部設置に合わせ“生まれ変わる大学”のイメージを生み出し、また、社会に開かれた親しみのある大学のイメージを広く浸透させていくために、電気通信大学の英文略称である「UEC」の3文字を図案化したコミュニケーションマークを下記の要領で募集いたします。
 学生の方も含めて、是非ご応募いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

◎応募資格:どなたでも応募できます。

◎募集締切:2010年1月29日(金)必着

◎賞:最優秀賞1点(副賞30万円)

◎応募詳細情報:応募用紙等は以下からダウンロードしてお使いください。
  http://www.uec.ac.jp/info/oshirase/091203.html

◎問い合わせ・応募先:電気通信大学 入試・広報課 広報係
 〒182-8585 東京都調布市調布ヶ丘1-5-1
 電話:042-443-5019
 E-mail:kouhou-k@office.uec.ac.jp

作品募集:アジア・ネットワーク・ビヨンド・デザイン2009」作品募集のおしらせ

Asia Network Beyond Designは、デザイン、美術の領域、世代、国、イベントスタイル、プロアマ、産学、組織などの、様々な区分けを超えた活動によって、参加者の交流を図り、アジアのアイデンティティをそれぞれに形成することを目的としています。
 エントリー〆切は5月15日、作品の入稿〆切は5月27日と迫っておりますが、ホームページをご覧の上、ご参加を検討していただけますようお願い申し上げます。
●Asia Network Beyond Design公式ホームページ
 http://www.anbd.jp/

詳細はこちら
「アジア・ネットワーク・ビヨンド・デザイン2009 (ANBD 2009)」作品募集のおしらせ