案内:第54回研究発表大会 発表スケジュール(最終版)のお知らせ

標記のとおり、発表スケジュール(最終版)をお届けします。こちらは概要集の目次となるもので、お手元の大会パンフレットから若干アップデートされています。主な修正点は以下のとおりです。これ以後の変更につきましては、発表大会中、会場受付付近に掲示しますので、ご承知おき下さい。

主な修正点
1. B02とB07の発表順の入れ替え   2. B15の研究者所属の修正
3. D10の表題修正   4. 発表キャンセルによるD12の削除
5. H03とH04の発表順の入れ替え  6. 発表キャンセルによるH05の削除
7. 発表キャンセルによるP27の削除

添付ファイル(書類:PDF:336KB)

案内:感性工学と感情研究の国際会議 2007:アブストラクト投稿期限を延長

感性工学と感情研究の国際会議 2007
International Conference on Kansei Engineering and Emotion Research 2007
のアブストラクト投稿期限を6月25日までに延長致しました。
皆様よりの、活発なご参加・ご発表をお待ちしております。

            記

 開催日時:2007年10月10日(水)〜12日(金)(3日間)
 開催場所:札幌市 かでる2・7、日本生命札幌ビル

 主要日程:2007.6.25 アブストラクトの投稿締切
        2007.6.30 アブストラクトの採択通知
        2007.7.30 フルペーパーの投稿締切
        2007.8.15 フルペーパーの採択通知
        2007.8.20 参加早期登録締切
        2007.9.1 ファイナルペーパー投稿締切
 詳細情報:http://www.e-convention.org/keer2007/

案内:藝術学関連学会連合シンポジウム

『藝術は誰のものか?』−著作権問題を藝術学から考える−

◇日時:平成19年6月16日(土) 14時〜17時
◇会場:京都国立近代美術館一階講堂
     *会場には北川通用入り口からお入りください。
◇聴講無料 先着100名

 詳細はホームページでご確認ください。
  http://wwwsoc.nii.ac.jp/geiren/

案内:第54回研究発表大会 口頭発表要領について(大会事務局)

標記のとおり口頭発表要領についてお知らせします。添付書類をご覧下さい。

口頭発表要領(書類:PDF:100KB)

案内:感性工学と感情研究の国際会議 2007

◇感性工学と感情研究の国際会議 2007
  International Conference on Kansei Engineering and Emotion Research 2007
  を開催致します。

 この会議は日本感性工学会(JSKE)が主催し、韓国感性科学会(KSOES)ならびに欧州のデザインと感情学会(D&E)の3組織が合同して開催する国際会議です。
 メインテーマは「東西が感性と感情をテーマに出会う」。
これまでの自然科学が避けてきた「ヒトの感性のはたらき」が、生活・文化・社会・産業において重要なはたらきを成していることを、東西の研究者が発表しあって感性をキーワードとした21世紀における新たなモノづくりの方向を生み出すことについて議論し、交流することを目指しています。
 皆様よりの、活発なご参加・ご発表をお待ちしております。

            記

 開催日時:2007年10月10日(水)〜12日(金)(3日間)
 開催場所:札幌市 かでる2・7、日本生命札幌ビル
 特   徴:第9回日本感性工学会大会 ‐感性情報による価値創造‐(2007.8.1工学院大学(新宿))に投稿し
        た和文論文を、査読を経て、専門の業者の翻訳(有料)によって、和文のまま投稿をすることができ
        ます。
 主要日程:2007.6.1 アブストラクトの投稿締切
        2007.6.18 アブストラクトの採択通知
        2007.7.20 フルペーパーの投稿締切
        2007.8.15 フルペーパーの採択通知
        2007.8.20 参加早期登録締切
        2007.9.1 ファイナルペーパー投稿締切
 詳細情報:http://www.e-convention.org/keer2007/

募集:第54回春季研究発表大会ホテルのご予約について(大会実行委員会)

2007年度春季研究発表大会でのホテルご宿泊等を下記要領にてご案内申し上げます.
                                           大会実行委員会

■ホテルのご予約について
ホテル予約は、㈱JTB中部浜松支店にて受付けます。「日本デザイン学会第54回春季研究発表大会宿泊・弁当参加申込書」に必要事項をご記入いただき、郵送またはFAXにて5月9日(水)までに㈱JTB中部浜松支店にお申し込みください。

A-1 オークラアクトシティホテル浜松(朝食・税・サ込み 12,700円)
B-1 浜松名鉄ホテル(朝食・税・サ込み  11,500円)
C-1 ホテルコンコルド浜松(朝食・税・サ込み  9,500円)
D-1 くれたけインアクト浜松(朝食・税・サ込み  6,800円)

■連絡先:
㈱JTB中部浜松支店イベントコンベンション宿泊受付デスク 杉本・曽根
〒430-0934 浜松市中区千歳町70-1 funビルディング4F
 電話:053-454-6981 FAX:053-452-0941

添付ファイル(大会宿泊のご案内:pdf:25KB)
添付ファイル(大会宿泊・弁当申込書:pdf:21KB)

募集:第54回春季研究発表大会参加のお申込みご案内(大会実行委員会)

2007年度春季研究発表大会へのご参加を下記要領にてご案内申し上げます.

                                          大会実行委員会

■日 程:平成19年6月22日(金)から6月24日(日)
 大会の概要、スケジュール等は、添付ファイル(大会参加のご案内)にてご案内して
 おります。
■大会参加の事前お申込みについて:
 添付ファイル(大会参加のお申込み)にて大会実行委員会事務局宛にFAX又は郵送で
 6月13日(水)迄にお申込みください。
■連絡先:
 大会実行委員会事務局 黒田、三好
 〒430-8533 浜松市中区中央2-1-1 静岡文化芸術大学デザイン学部内
 電話・FAX:053-457-6206 E-mail:2007jssd@suac.ac.jp 

添付ファイル(大会参加のご案内:pdf:101KB)
添付ファイル(大会参加のお申込み:pdf:15KB)

安全工学シンポジウム2007開催のお知らせ

安全工学シンポジウム2007− 安全工学の創造的発展 −

■会 期:2007年7月5日(木)、6日(金)の2日間

■会 場:日本学術会議 講堂・会議室
(東京都港区六本木7-22-34 電話 03-3403-6291)
〔交通〕地下鉄千代田線「乃木坂」駅下車すぐ
■参加費:入場無料。講演予稿集は当日会場で実費頒布
    (1部5,000円、ただし学生は1部2,000円で頒布いたします)
■懇親会:7月5日(木) 18時〜20時「はあといん乃木坂」、会費4,000円
申し込み方法:自由参加。当日直接ご来場下さい。
 問合先: 社団法人 日本建築学会 安全工学シンポジウム担当:柴田(shibata@aij.or.jp)
   〒108-8414 東京都港区芝5-26-20 建築会館2階
    電話:03-3456-2055、FAX:03-3456-2058

 詳細は添付資料をご覧ください。(詳細内容:PDF:181KB)
 最新情報はホームページに随時公開いたしますのでご覧下さい。
 http://www.aij.or.jp/jpn/symposium/2007/anzen2007/

案内:Salone del Mobile 2007

■期   間:2007年4月18日(水)〜22日(日) 「Salone del Mobil 2007」 http://www.milanosalone.jp/
■開催場所:イタリア ミラノ 「Palazzo Affari」 http://www.palazzoaffari.it/

*本件お問い合わせ先
  ソニー(株)クリエイティブセンター グランドデザインスタジオ 企画グループ 山内 
  yamaniushi@dc.sony.co.jp

案内:「COLOR SESSION 2007」

「COLOR SESSION 2007」

■会期:2007年4月12日(木)〜14日(土) 3日間
■会場:東京ビッグサイト

 入場料無料(登録制) 公式サイトにて来場登録受け付け中

 詳細は下記ホームページをご覧ください。
 http://www.color-session.com