案内:平成24年度秋季企画大会

平成24年度秋季企画大会が下記の通り,開催されます。ふるって,ご参加下さい。

■日時:平成24年11月17日(土)09:30-17:00
■場所:実践女子大学・AVホール(日野市)
http://www.jissen.ac.jp/sonoma/a01/a01a01a02
■テーマ:これからのモノづくりとデザイン
■趣旨:
 今,日本は、震災問題、経済問題、地域問題、環境問題、製造業の空洞化、中小企業問題、ITの急激な進化、高齢者問題など、様々な課題に直面し、モノづくり関する状況は大きく変化しています。本大会では、第
59 回春季研究発表大会におけるオーガナイズドセッション「これからの日本のモノづくりとデザイン」などの活動の流れを受け、デザインがこれからを見据えて取り組むべき課題は何か、何をなすべきか、何ができるのかといったことについて、基調講演、学生プロポジション、パネルディスカッションなどを通じて議論していくことを目的としています。
 本大会は、日本インダストリアルデザイナー協会(JIDA)と共同主催のかたちをとり、こうした議論をより具体的に分かりやすく展開したいと計画しています。また、このイベントはJIDA創立60周年事業とも連携をとります。幅広い参加者のご参加をお待ちしております。

■主催:日本デザイン学会
■共催:日本インダストリアルデザイナー協会
■参加費:学生は無料
デザイン学会会員と日本インダストリアルデザイナー協会会員は参加費1000円
  上記以外は参加費 2000円
■内容:
・09:30-10:00 学会各賞授賞式等
・10:00-11:30基調講演
   ・Kun Pyo Lee(LG Electronics副社長)
   ・浅香 嵩(日本インダストリアルデザイナー協会理事長)
・11:30-13:00 学生プロポジション
・13:00-15:20パネル「これからのモノづくりとデザイン」
・コーディネーター:山崎和彦(千葉工業大学教授)
   ・有吉 司(日立製作所デザイン本部本部長)
   ・田中 浩也(慶応義塾大学准教授/ファブラボジャパン発起人)
   ・中川 聰(東京大学教授/トライポッド・デザイン(株)代表)
   ・高橋 義則(キッズデザイン協議会理事)
・15:30-17:00 デザイナーズミーティング
・パネルディスカッション概要発表
・学生プロポの表彰

■学生プロポジションの募集については、近日中に募集案内を告知します。

2011年度 秋季企画大会 プログラム更新のお知らせ

2011年度秋季企画大会と学生・震災プロポジション,プログラムが更新されましたのでお知らせ致します。

添付ファイル(プログラム:PDF774KB)

皆様のご参加をお待ちしております.

案内:平成23年度 秋季企画大会のお知らせ

平成23年度の秋季企画大会と学生・震災プロポジションが下記の日程で開催されます.
皆様のご参加をお待ちしております.

日時: 2011年11月12日(土) 10:00〜17:00
開場: 東京大学 工学部2号館2階221講義室・中庭フォラム
    (東京都文京区本郷7-3-1)

大会ご案内
添付ファイル(案内1:PDF:202KB)

学生・震災プロポご案内
添付ファイル(案内2:PDF:216KB)

学生プロポジションの応募案内

日本デザイン学会秋季企画大会(筑波大学において,11月13日開催)において,学生プロポジションを実施いたします。学生プロポジションは,学生の交流を主眼とし,より広く,様々な大学や専門学校の皆様からのご応募をお待ち申しあげます。

書類:PDF:88KB

平成22年度 秋季企画大会のお知らせ

平成22年度の秋季大会を,下記の要領で行います。
会員諸氏のご参加をお待ちしています.

日時: 2010年11月13日(土)10:00〜17:00
場所:  筑波大学 大学会館・総合交流会館

書類:PDF:1.31MB

案内:平成21年度秋季企画大会開催ならびに学生プロポジション募集について(追加)

平成21年度秋季企画大会と学生プロポジションの詳細についてお知らせします。

大会リーフ
添付ファイル(書類:PDF:1.4MB)

学生プロポリーフ
添付ファイル(書類:PDF:106KB)

案内:平成21年度秋季企画大会開催ならびに学生プロポジション募集について

先般,メールでご案内した平成21年度秋季企画大会の詳細をご案内します。

日時は,11月15日(日)10時から,
場所は,拓殖大学・文京キャンパス C館 C501です。
テーマは,シミュレーション&プロトタイプ-工学知とデザイン知
近年急速に発展してきているシミュレーション技術を使って,デザインで何かできるのか?について,会員の皆様と考えていきたいと思います。
当日は,恒例の学生プロポジションin拓殖大学・学生の構想力ならびに日刊工業新聞主催・機械工業デザイン賞作品の展示を併せておこないます。
学生プロポジションへもご参加いただけるようお願い申し上げます。
参加費(懇親会会費を含む)は,会員 1,000円,学生 500円,非会員 2,000円です。

ご案内が遅くなり,誠に申し訳ありません。是非ご参加くださるようお願い申し上げます。

※ 後ほど詳細PDFの入手先URLを掲載します。少々お待ち下さい。

報告:秋季企画大会:学生プロポ表彰(大会実行委員会)

平成20年度秋季企画大会 学生プロポジション優秀賞選考結果について

今回の秋季大会では、研究発表大会のグッドプレゼンテーション賞を手本として、次代を担う学生たちの取り組みを応援し、学会活動の活性化を促すことを目的に、学生プロポジションの内容を精査し、優秀な作品を顕彰しました。厳正なる審査の結果、下記6件が入賞しましたのでお知らせします。なお、スペースの関係で所属大学名のみ表示、敬称略となっておりますことご了承下さい。

「片手キッチンツール−野菜を切ろう」
  藤原 康寛、尾滝 啓介、杉山 文野、鈴木 偵之、許 芝娟(千葉大学)
「母子手帳の電子化・携帯端末用アプリケーションの提案」
  深井 将史(千葉工業大学)
「シカクいECO皿〜環境配慮材料を用いたテーブルウェアのデザイン〜」
  越山 才、佐久間 伸幸(拓殖大学)
「音環境による生活文化への影響と聴覚刺激を主とする情報の判断」    
  金子 恵美(愛知県立芸術大学)
「dentaleco」
  川島 理恵(東京芸術大学)
「diet case」
  清水 浩二(東京芸術大学)

以上

案内:平成20年度秋季企画大会

平成20年度秋季企画大会が下記の通り,開催されます。ふるって,ご参加下さい。
また,同時に「学生プロポジションin芸大・学生の構想力」も開催します。

■日 時:11月1日(土)10時から
■場 所:東京芸術大学
■テーマ:デザインから発想されたロボットたち
■大会趣旨
 現在,日本のロボット技術は急速な発展を遂げつつあります。この隆盛の背景には,
『鉄腕アトム』が牽引してきた「ロボットのあるべき姿」の共通イメージ(アトムパラ
ダイム)があるといわれています。このことは、空想世界の少年型ロボットが現実世界
の技術開発の指標となり,開発をドライブしてきたことを示唆しています。
 しかし,デザインについては,もっと多様なパラダイムがあってしかるべきと考えま
す。新しいロボットのあり方を提示することこそ,デザイナの役割ではないでしょうか。
そこで,本大会では「デザインから発想するロボットたち(仮)」をテーマに,アトムパ
ラダイムをこえて自由に発想・現実化されたロボットたちをかたわらに,議論を深め,
新たなデザイン知の獲得を目指します。

■スケジュール
   10:00から:第1講義室
     学会行事:学会各賞授賞式
     講演
      ロボットデザインについての新しい事例を,その発想の起点から実現まで
      を紹介し,新しいパラダイムの手がかりを探ります。
   13:30から:デザイン棟:2階ウッドデッキと展示スペース
     ①「ロボット自慢」:実演・展示
      企業や大学,研究所などで実際に研究開発されている事例を実演展示しま
      す。
     ②参加者に感想をもらい,デザインの視点からロボットデザインについて
      まとめます。
     ③懇親会

■参加費(予定)
   会員:2,000円  非会員:3,000円  学生:1,000円

「学生プロポジション」「ロボット自慢」については,現在出展者募集中です。