教員公募:椙山女学園大学 生活科学部 生活環境デザイン学科 助教

1.所属 椙山女学園大学 生活科学部 生活環境デザイン学科 
2.募集人員 助教1名 任期3年(再任可)
3.専門分野 インテリア・プロダクト分野(インテリアコーディネーター)
4.担当予定科目 建築・インテリア実習、建築・インテリアパース、基礎製図、デッサン、建築・インテリアコーディネート演習、コンピュータと情報Ⅰ、生活環境ゼミナール及び卒業研究等
5.採用予定日 平成31年4月1日
6.応募資格 次の応募資格を満たす者
①インテリア設計において実務経験を有する者でインテリア・プロダクト分野に関する理論及び関連科目の講義・実習・演習を担当する能力を有する者
②インテリアコーディネーターの資格を有し、インテリアプランナー又は二級建築士  
 の資格を有している者が望ましい。
③教育・研究・学科運営に熱意と意欲のある者
④本学の就業規則に定める勤務時間内で担当業務に係る責務を果せる者
⑤修士の学位又はこれと同等以上の研究業績もしくは設計・制作実績を有する者
7.提出書類 
①履歴書(様式は任意。但し、顔写真添付のこと)
②担当分野に係る研究・教育等の業績及び社会活動に係る業績一覧(様式は任意)
③上記業績一覧の中から主要業績資料5点(著書、学術論文又は作品等。著書又は論文は別刷り又はコピーを、作品は写真・掲載誌等の別刷り又はコピーを添付し、担当部分を明記すること)
④本学着任後の教育・研究、大学・学科運営、社会貢献等に関する抱負(1200字程度で、様式は任意)
⑤応募者の教育、研究能力と業績及び応募者をよく理解する者の推薦状(2通以上。様式は任意とし、推薦者は応募者について問い合わせることができる者とし、この者の連絡先を記すこと)

※提出書類は、個人情報保護法に則り、安全に保管し、選考の資料としてのみ使用し、選考終了後、直ちに廃棄させていただきます。
8. 応募締切日 平成30年3月24日(土)(必着)
9. 選考方法 書類選考の上、面接を行います。(4月下旬予定 )
面接日は追って連絡いたします。※面接に係る旅費は 自己負担
◎書類提出先 
〒464-8662 
名古屋市千種区星が丘元町17-3 
椙山女学園大学生活科学部生活環境デザイン学科 主任 橋本令子 宛
◎問合せ先
椙山女学園大学生活科学部生活環境デザイン学科 藏澄美仁
E-mail: kurazumi@sugiyama-u.ac.jp

教員公募:椙山女学園大学 生活科学部 生活環境デザイン学科

1.所属 椙山女学園大学 生活科学部 生活環境デザイン学科 
2.募集人員 教授又は准教授又は講師(任期なし)1名
3.専門分野 インテリア・プロダクト分野(デジタルファブリケーション)
4.担当予定科目 デジタルファブリケーション概論、インテリアデザイン論Ⅱ(住居・福祉)、デジタルファブリケーション実習、デジタルファブリケーション演習、空間CAD・CG演習、生活環境デザイン、生活環境デザイン演習、生活環境ゼミナール及び卒業研究等
5.採用予定日 平成31年4月1日
6.応募資格 次の応募資格を満たす者(①については㋐㋑のいずれかを満たす者)
①㋐インテリア・プロダクト分野の設計・プレゼンテーション領域において実務経験を有する者で、デザイン関連の業績で3件以上の受賞歴があり、インテリア・プロダクト分野に関する理論及び関連科目の講義・実習・演習の担当能力を有する者
 ㋑修士の学位を有し、将来的に博士の学位を取得予定の者で、インテリア・プロダクト分野の設計・プレゼンテーション領域に関する理論的構築に中心的に寄与し、関連科目の講義・実習・演習の担当能力を有する者
②教育・研究・学科運営に熱意と意欲のある者
③本学の就業規則に定める勤務時間内で担当業務に係る責務を果せる者
7.提出書類 
①履歴書(様式は任意。但し、顔写真添付のこと)
②担当分野に係る研究・教育等の業績及び社会活動に係る業績一覧(様式は任意)
③上記業績一覧の中から主要業績資料5点(著書、学術論文又は作品等。著書又は論文は別刷り又はコピーを、作品は写真・掲載誌等の別刷り又はコピーを添付し、担当部分を明記すること)
④本学着任後の教育・研究、大学・学科運営、社会貢献等に関する抱負(1200字程度で、様式は任意)
⑤応募者の教育、研究能力と業績及び応募者をよく理解する者の推薦状(2通以上。様式は任意とし、推薦者は応募者について問い合わせることができる者とし、この者の連絡先を記すこと)
※提出書類は、個人情報保護法に則り、安全に保管し、選考の資料としてのみ使用し、選考終了後、直ちに廃棄させていただきます。
8.応募締切日 平成30年3月24日(土)(必着)
9.選考方法 書類選考の上、面接を行います。(4月下旬予定)
面接日は追って連絡いたします。※面接に係る旅費は自己負担
◎書類提出先 
〒464-8662 
名古屋市千種区星が丘元町17-3 
椙山女学園大学生活科学部生活環境デザイン学科 主任 橋本令子 宛
◎問合せ先
椙山女学園大学生活科学部生活環境デザイン学科 藏澄美仁
E-mail: kurazumi@sugiyama-u.ac.jp

教員公募:長岡造形大学

長岡造形大学専任教員募集

公立大学法人長岡造形大学では、平成30年9月1日採用予定の専任教員を公募しています。

◆ファッション・プロダクトデザイン分野【造形学部 プロダクトデザイン学科】(准教授または助教1名)
[求める人材]
①素材を活かしたアパレルやファッションアイテムの企画・デザインに関して豊富な知識と実務経験を有する者
②量産性を考慮した作りや素材・機能に基づくデザインを実践できる者
③ファッションデザインに関わるスケッチや、コンピュータ操作に精通している者
④幅広い造形教育の実践指導を行うことができる者
⑤大学組織の一員としての自覚を有する者

◆採用予定日 平成30年9月1日
◆応募締切 平成30年2月6日(火)書類必着
◆応募書類や詳細は本学ホームページをご確認ください。
http://www.nagaoka-id.ac.jp/recult/2017/12/19/fashion_product/
◆問合せ 長岡造形大学 総務課(採用担当) 電話0258-21-3311 E-mail somu@nagaoka-id.ac.jp

東京都市大学メディア情報学部社会メディア学科 再公募のお知らせ

東京都市大学メディア情報学部社会メディア学科 再公募のお知らせ

東京都市大学メディア情報学部社会メディア学科で
では視覚情報デザイン分野の再公募を行います。
公募の締め切りは11/30(木)です。

公募情報は以下にございます。

https://www.tcu.ac.jp/recruitinformation/

https://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=3&id=D117101777&ln_jor=0

教員公募:大分県立芸術文化短期大学

1.専門分野 :グラフィックデザインまたはビジュアルコミュニケーション

2.担当授業科目:(主担当科目)デザインⅠ(V)・Ⅱ(V)・Ⅲ(V)、卒業制作、
造形研究Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、修了研究
(兼担科目) デザイン基礎、デザイン概論、キャリアデザイン・その他
※上記以外に、Webデザインなどの授業も担当できることが望ましい

3.職名 :講師または准教授

4.採用人員 :1名

5.採用予定日 :平成30年4月1日

6.応募期限 :平成29年10月31日(火) 必着のこと

なお、詳細および履歴書(第3号様式)・業績調書(第4号形式)の書式は、大分県立芸術文化短期大学HP採用情報のページをご覧ください。

https://www.oita-pjc.ac.jp/news/detail/1028

教員公募:東京都市大学メディア情報学部社会メディア学科

東京都市大学メディア情報学部社会メディア学科では、下記の要領で視覚情報デザイン担当の教員の公募を行っています。
本公募のさらに詳しい情報は、以下のURLをご覧ください。
www.tcu.ac.jp/recruitinformation/index.html <http://www.tcu.ac.jp/recruitinformation/index.html>
をご覧ください。

1.公募人数
准教授または講師 1 名
2.所属
メディア情報学部 社会メディア学科
3.専門分野
視覚情報デザイン
4.担当予定科目
メディアと表現、視覚情報表現論、インフォグラフィックスデザイン演習、情報編集入門、メディア表現論(大学院)など (その他の科目を担当する可能性あり)
5.任期
准教授の場合は、任期なし(但し、定年は 65 歳) 講師の場合は、原則として3年、再任用2年を限度とする
6.応募資格
(1)博士(あるいはPh.D)の学位を有すること、あるいは同等の業績を有すること。
(2)大学院修士課程の研究指導資格を取得できる研究業績を有する、ないしはそれに準ずる実績を有していること。
(3)情報デザイン(インフォグラフィックス、データビジュアライゼーション、Web、映像、広告、ユーザーインタフェース等)領域で豊富な研究業績を有する方。 また、これらのデザイン、制作方法を学生に指導できる方。
(4)学生の指導・教育に熱意がある方。
(5)学科の運営方針に理解があり、運営に積極的に関与できる方。
応募締切 平成 29 年 9月 29日(金)必着

 

教員公募:九州大学大学院芸術工学研究院

教員公募:九州大学大学院芸術工学研究院コンテンツ・クリエーティブデザイン部門

1.求人件名:教授の公募(哲学、デザイン学分野)
2.所属: 九州大学大学院芸術工学研究院コンテンツ・クリエーティブデザイン部門芸術講座
3.募集人員:教授1名
4.担当予定授業科目:
〇芸術工学部(環境設計学科)
環境倫理学、環境設計基礎Ⅰ、環境設計基礎Ⅱ、など(分担を含む)
〇大学院(芸術工学専攻コンテンツ・クリエーティブデザインコース)
メディア環境思想特論、芸術表現学プロジェクトなど(分担を含む)
5.勤務地:九州大学大橋キャンパス
6.任期:特に定めない
7.着任時期:2017年12月1日予定

8.応募資格(その職に求められる具体的な条件):
芸術工学への深い関心と理解があり、次の条件を満たす教育・研究のできる方。
1) 博士の学位を有すること。
2) デザインに関するコンセプト、意味、美学、認識論などの、理論的なデザインの哲学的基礎
に関する教育・研究実績があること。
3) デザインの倫理に関する教育・研究実績があること。
4) 科研費等の外部資金の獲得実績があること。

9.待遇:経験等に基づき本学の関係規程により決定します。
10.提出書類等の詳細事項については,下記URLを参照してください。

http://www.design.kyushu-u.ac.jp/kyushu-u/topics/detail?nid=1214

11.書類宛先・問い合わせ先:
〒815-8540 福岡市南区塩原4-9-1 九州大学大学院芸術工学研究院
コンテンツ・クリエーティブデザイン部門 部門長 脇山 真治 宛
E-mail: wakiyama@design.kyushu-u.ac.jp
電話:092-553-4515
「教員応募書類在中」と朱書きし、書留等で郵送してください。

12.応募締切:2017年7月31日まで(17時必着)
13.選考方法等:書類選考
応募書類により選考します。
なお、選考の過程で面接を実施することがありますが、その際の交通費等は応募者負担です。

 

教員公募:東北工業大学

教員公募:東北工業大学(基礎およびビジュアルデザイン分野)

1. 募集人員 講師または助教 1名

2. 所属
東北工業大学 ライフデザイン学部 クリエイティブデザイン学科

3. 専門分野
基礎分野(アイデア発想・表現技術等)および専門分野(ビジュアルデザイン)

4. 担当科目
デザインセミナー、デザイン論、デザイン計画および同演習、エキスパートデザイン計画および同演習、デザイン実習、クリエイティブデザイン研修等

5. 応募資格
・修士以上の学位又はこれと同等以上の業績があると認められる者
・上記の専門分野、基礎分野に関し、教育・研究・研究指導ができ、大学の運営等にも十分な能力と熱意のある者
・大学院における教育・指導ができることが望ましい
・仙台近郊に在住できる方

6. 着任予定日
平成30年4月1日
7. 任期
なし(65歳定年)
8. 待遇
本学規程による
9. 提出書類
・履歴書(写真添付・電子メールアドレスを連絡先欄に記載のこと)
・業績リスト
・主要作品集または研究論文別刷(5編程度、コピー可)
・教育歴(担当科目、学年、担当期間を詳細に記載。非常勤講師含む)
・これまでの制作・研究概要(A4判用紙1枚程度)
・今後の教育及び制作・研究計画に対する抱負(A4判用紙1枚程度)
・推薦状1通、または本人の業績をよく知っている方2名程度の氏名と連絡先

10. 応募締切
平成29年9月8日必着

11. 選考方法
・一次選考 (書類審査)
・二次選考 (プレゼンテーション、面接)

その他、提出先・問合せ先など詳細は大学ホームページ/教職員募集をご覧ください(
http://www.tohtech.ac.jp/corporation/recruit/index.html)

 

 

教員公募:京都女子大学

京都女子大学専任教員募集要項

1.職名及び人員 家政学部生活造形学科教授(契約)、教授又は准教授で、且つ大学院家政学研究科生活造形学専攻博士前期課程授業担当教員 1名

2.専門分野 ビジュアルデザイン又はプロダクトデザイン

3.担当予定科目 大 学:「デザイン材料論」「生活造形基礎演習Ⅰ・Ⅱ」「造形芸術論1・2」「ものづくり演習Ⅰ・Ⅱ」「生活造形学専門演習」「生活造形学卒業研究演習」

大学院:「造形意匠学特論ⅣA・B」

4.採用年月日 平成30年4月1日

5.応募資格 京都女子大学教員資格審査規程第6条及び第7条又は第8条に該当する者並びに京都女子大学大学院研究科担当教員選考内規第3条第1項に該当する者

6.提出書類 (1)履歴書及び業績書※

(文部科学省の定める「専任教員の個人調書」に準じた本学の様式とする)

(2)著書・主要論文(又は抜刷り)3点(少なくともその内1点は最近5年以内のもの) 各2部

(3)ポートフォリオ1冊 2部

(4)これまでの教育・研究に関する成果及び着任後の教育・研究に対する抱負を2,000字程度にまとめたもの(A4判横書2枚)

7.選考方法 京都女子大学の教員資格審査規程に基づいた書類審査と模擬授業を含む面接審査を行う。なお、面接審査を行う場合は10月14日(土)~10月15日(日)に実施する。

(面接審査等にかかる旅費、宿泊費は応募者の負担とする)

8.応募締切日 平成29年9月26日(火)17:00必着

9.提出先 〒605-8501京都市東山区今熊野北日吉町35番地

京都女子大学 教務部学部事務課

(郵送の場合は「教員募集応募書類在中(造形H)」と明記し、書留とする)

10.処    遇 給与などの勤務条件は、本学の就業規則・俸給規程等の諸規程を適用します。(定年は教授(契約)73歳、教授及び准教授65歳)

11.その他 ①応募書類により取得する個人情報は、本学の個人情報保護に関する規程に従って適正に管理し、選考以外の目的には使用しません。

②提出いただいた応募書類等は、原則として返却いたしません。本学にて適切に処分いたします。返却を希望される方はその旨を明記してください(着払いにて返送いたします)

12.書式請求及び 京都女子大学 教務部学部事務課

問い合わせ先 電話:075-531-7045 E-mail:gakuji@kyoto-wu.ac.jp

 

※提出書類(1)は、本学Webサイトの採用情報

(http://www.kyoto-wu.ac.jp/gakuen/recruit/n6eaci0000001uge.html)からダウンロードしてください。

※なお、平成29年8月8日~8月16日は閉室とさせていただきます。

教員公募:前橋工科大学 工学部

募集人員  教授又は准教授 1名

所    属  前橋工科大学 工学部 総合デザイン工学科

(本学科は主に夜間の時間帯、午後6時から9時10分と土曜日に授業を行います。)

専門分野 プロダクトデザイン分野

担当科目  ・デザイン基礎演習、デザイン演習等 演習科目

・プロダクトデザイン、インテリアデザイン等 講義科目

・専門分野に関連する学部学科並びに大学院博士前期課程の科目

応募資格

(1) モノや空間の広範囲のデザインを通じて人の生活を豊かにする高い見識と技能を有した方

(2) 大学院博士前期課程を担当することのできる優れた研究業績を有すること。(論文の他、学会誌や国内外のデザイン誌に掲載された優れた作品および国内外の権威ある賞、デザイン・設計コンテスト等の受賞実績を研究業績とみなす。)

(3) 学生の教育経験があり学科運営に積極的な方

(4) 専門分野に関わる研究や創作を行える方

(5) 公立大学の特色を生かし、地域貢献活動に理解があり、積極的に携われる方

着任時期  平成30年4月1日

勤務形態  常勤(任期5年:任期中に業績審査を実施し、適格となった任期付き教員は、任期満了後に任期の定めのない教員として雇用する)

待    遇

(1) 給与等その他待遇 本学規程による

(2) 社会保険等 公立学校共済組合、雇用保険加入

応募締切日  平成29年8月22日(火)必着
その他応募書類・条件など詳細は大学ホームページ/採用情報/教員公募詳細をご覧ください。( http://www.maebashi-it.ac.jp/info/news/saiyou_d.html