IASDR2013 TOKYO 発表・概要登録の〆切延長(1月31日)

日本デザイン学会 会員各位殿

日本デザイン学会が中心となって運営する国際会議 IASDR2013 の,発表・概要登録の〆切が延長になりました.
本大会では,通常の口頭発表・ポスター発表(Regular Session)に加えて,テーマを掲げたセッション:Invited Session も実施します.共に,一般から応募でき,審査を経た後に発表することができます.
最下段にリストしておりますように,Invited Session もテーマが追加登録されて充実していますので,ふるってご応募ください.

この大会への参加は以下プロセスを参考にしてください.

Registration Process : 発表登録・概要登録〆切: 1月31日

1) まず,IASDR2013 に登録してください
 Registration Page https://www.gakkai-web.net/php-bin/gakkai/knt/iasdr/new2.php
2) 登録後ユーザーIDとパスワードが発行されますので,””My Page”” から発表情報と概要を入力してください.
3) 発表概要 (max. 400 words in English) を入力して,登録完了してください
なお,この概要は審査されず,そのまま以下のFull Paper の〆切までに完成原稿を投稿していただきます.

Full paper の〆切 : 3月15日
4) S””My Page”” から,Full Paper を投稿していただきます.Full Paper のテンプレートは準備中です.

Full Paper の仕様は以下の通りです.
– Language and format: English in A4 format (template will be prepared soon)
– Length of paper: Minimum 4 pages and limited to 12 pages, including references
– Size of paper: Smaller than 10 MB
 1) 12月末までに参加登録
 2) 2月末までに full paper の登録(full paper は,2名以上の査読者によって審査されます)

http://www.scj.go.jp/ja/int/kaisai/yotei.html
大会HP http://www.iasdr2013.jp/
会期は,2013年8月26日〜30日
場所は,芝浦工業大学豊洲キャンパス

<>
– Engineering Design
– Service Design
– Design Promotion
– Practice Design
– Ambiguity and Affective Engineering
– Life system and Affective Design
– Textile and Fashion Design for Global Business
– Architecture of Infrastructures in Our Age – Its Vision & Innovation
– Creative Reconstruction
– Kansei Robotics
– Aesthetic Experience in Design
– Design for Subjective Wellbeing
– Transdisplinary collaboration: lessons learned and implications for active living design
– Emotional Engineering
– Emerging Technology in Design
– Communication and Design
– Universal Usability – Design for People with Diverse Abilities and Experience
– Color and Design in Affective Life
– Cultural and Creative Industries
– Blending design research and practice
– Medical Design for Future

IASDR2013 組織委員会委員長 杉山和雄
IASDR2013    副組織院長 椎塚久雄(日本感性工学会会長)
IASDR2013    副組織院長 山中敏正(日本デザイン学会会長)

IASDR2013の開催について

日本デザイン学会 会員各位殿

日本デザイン学会が参加している国際学会:International Association of Societies of Design Research は,来年,2013年に日本で国際会議 IASDR2013 を開催いたします.この会議は2年に一度開催され,日本では,前身の Asia Design Conference の2003年の会議:6th ADC 以来10年ぶりとなりますが,今回も日本学術会議,日本感性工学会との共同主催として開催されます.
http://www.scj.go.jp/ja/int/kaisai/yotei.html
大会HP http://www.iasdr2013.jp/

会期は,2013年8月26日〜30日
場所は,芝浦工業大学豊洲キャンパス

この大会への参加は以下の2段階になっています.
 1) 12月末までに参加登録(400words以内の概要を添付,この概要は審査されません)
 2) 2月末までに full paper の登録(full paper は,2名以上の査読者によって審査されます)
参加登録ページ
 https://www.gakkai-web.net/php-bin/gakkai/knt/iasdr/new2.php

また,大会では,テーマを定めたセッション(Invited Session)も実施いたします.こちらもご検討の上,皆さん,ふるってご参加いただきますよう,宜しくお願いいたします.

IASDR2013 組織委員会委員長 杉山和雄
IASDR2013    副組織院長 椎塚久雄(日本感性工学会会長)
IASDR2013    副組織院長 山中敏正(日本デザイン学会会長)

IASDR2013の開催について

日本デザイン学会会員の皆様

2013年,いよいよ IASDR: 国際デザイン学会連合国際会議 を日本で開催いたします.
10年ぶりに日本で開催される本格的なデザイン国際会議は,日本学術会議,日本感性工学会との共同主催で 2013年8月26日〜8月30日の期間,芝浦工業大学豊洲キャンパスで開催されることが決まりました.
また,この大会への発表エントリーの〆切は,2012年12月31日2013年1月31日となりました.

皆様の積極的なご投稿を宜しくお願いいたします.

Dear IASDR members,

The International Congress of IASDR 2013 will be held at Toyosu Campus of Shibaura Institute of Tech, Tokyo, 26 – 30 August 2013.

The deadline for registration (with abstract but not reviewed) will be 31 December 2012.

Official website: http://www.iasdr2013.jp/

国際デザイン学会連合カンファレンスへの投稿について(追記)

日本デザイン学会会員の皆様

2011年開催の 国際デザイン学会連合カンファレンス(IASDR 2011 Conference) は,10月31日?11月4日の期間,デルフト工科大学で開催されることが決まりました.
また,この大会の発表申し込みの〆切は延長されて 2011年2月4日となりました.
大会サイトは http://www.iasdr2011.org です.

皆様の積極的なご投稿を宜しくお願いいたします.

Dear IASDR members,

The IASDR 2011 Conference will be held in Delft University of Technology, The Netherlands, 31 October – 4 November 2011.

The deadline for abstracts (‘paper proposals’ or ‘poster proposals’) will be 4th February 2011.

See: http://www.iasdr2011.org

なお,IASDR 2010 という偽情報のホームページがありますが,IASDRが開催されるのは2011年ですので,お間違えのないようにご注意お願いいたします.

国際デザイン学会連合カンファレンスへの投稿について

日本デザイン学会会員の皆様

2011年開催の 国際デザイン学会連合カンファレンス(IASDR 2011 Conference) は,10月31日〜11月4日の期間,デルフト工科大学で開催されることが決まりました.
また,この大会の発表申し込みの〆切は,2011年1月10日となりました.
皆様の積極的なご投稿を宜しくお願いいたします.

Dear IASDR members,

The IASDR 2011 Conference will be held in Delft University of Technology, The Netherlands, 31 October – 4 November 2011.

The deadline for abstracts (‘paper proposals’ or ‘poster proposals’) will be 10 January 2011.

なお,IASDR 2010 という偽情報のホームページがありますが,IASDRが開催されるのは2011年ですので,お間違えのないようにご注意お願いいたします.

国際会議 ISIDC 2010 へ参加のお誘い

国際会議 ISIDC 2010 へ参加のお誘い

デザインとサービスとイノベーションをキーワードにした国際会議を
公立はこだて未来大学主催,日本デザイン学会,産業総合研究所共催として
10月18日(月)から10月20日(水)まで
函館市内および大沼国際セミナーハウスで開催いたします.

基調講演には
IBM アルマデン研究所 Jim Spohore氏
JST研究開発戦略センター長 吉川弘之氏
を予定しており,現在50件以上の口頭発表が行われます.

Early registration は 8月末日です.
ご参加を検討の方々は早めに、下記にお申し込みください.

http://www.fun.ac.jp/isidc2010/

IASDR2009のご案内

IASDR2009の案内が,実行委員長のKun-pyo Lee先生から届きました。
詳細をご一読頂き,ふるってご参加ください。

■IASDR2009

■会期: 会期:2009年10月19日〜22日

■場所: COEX ソウル 韓国

■アブストラクト締切: 2009年2月28日

詳細は下記のURLをご参照ください。
http://www.iasdr2009.org/

案内:2007idc参加ツアーのご案内

 2007年11月12日(月)〜15日(木)香港・香港工理大学で開催されます””2007idc””に、ご参加される会員の皆様へ、ツアーの御案内です。

◇募集人員 : 30名様 (最少催行人員25名様)※部屋数に限りがございます。
◇申込締切 : 2007年10月12日(金)

 学会でのお取り次ぎは致しませんので、直接下記業者へお申し込みください。

  案内・申込書(pdf.264KB)

◇お申込先
 日本通運株式会社 首都圏旅行支店 第4課
 住 所 : 〒105-8322 東京都港区東新橋1−9−3
 TEL : 03−6251−6354 
 FAX : 03−6251−6364
 担当者 : 鈴木、元田

案内:国際デザイン学会連合大会(IASDR 2007 @ Hong Kong)

1996年から開催してきたアジアデザイン国際会議は,2005年からIASDR (International Association of Societies of Design Researche) によって主催される国際研究発表会として開催されています.
2007年は,11月11日〜15日に香港理工大学で大会が開催されることに決まり,論文の募集が始まっています.
ふるってご投稿下さい.

http://www.sd.polyu.edu.hk/iasdr/

主な日程は以下の通りです.
2月27日 概要投稿期限
3月26日 概要審査通知
6月 1日 論文投稿期限
8月 1日 本論文審査通知
9月 1日 最終論文投稿期限
11月11日〜15日 研究発表大会