Holds all the categories.

第66回 春季研究発表大会 【確定版】プログラム公開

第66回日本デザイン学会春季研究発表大会の
【確定版】プログラムを公開しました。

2019JSSD_190520

【暫定版】から変更になったものも含まれますので、
今一度、ご確認ください。

第66回 春季研究発表大会 暫定版プログラム公開

第66回日本デザイン学会春季研究発表大会の
暫定版プログラムを公開しました。

2019JSSD_tentative_190515

現状では、演題番号も含めて、暫定となっております。
正式な通知は、後日の予定です。

第66回 春季研究発表大会の参加申込に関して

第66回日本デザイン学会春季研究発表大会を
以下のとおり開催いたします。

会期:2019年6月28日(金)〜6月30日(日)
会場:名古屋市立大学 桜山キャンパス

諸処の事情により、事前参加申込期間を
以下のように変更いたしました。

◇参加登録期間(割引適用):2019年5月10日(金)~ 6月6日(木)(変更)

◇参加登録期間(割引無し):2019年6月7日(金)~ 6月21日(金)(変更)

(申込期間終了後は会場受付にて現金払い)

以下の参加登録システムより、参加登録をお願いいたします。

参加登録システム(https://jssd.confit.atlas.jp/login)

第66回 春季研究発表大会:発表申込/原稿投稿〆切延長の告知

第66回 春季研究発表大会における発表の申込と概要集原稿の投稿締切を延期しました。

当初、3月31日(日)とご案内しておりました
発表申し込み期間/概要集原稿投稿期間の締切を、
4月10日(水)23:59(深夜)  まで延長いたします。

既に原稿をご投稿頂いた皆様におかれましても、
原稿の差し替えが可能ですので、ご活用いただければと存じます。

なお、これ以降の締切延長はございませんので、
必ず締切前にご投稿をお済ませ頂きますよう、ご協力をお願い申し上げます。

【幹事校サイト】
http://www.kunimoto-design.jp/jssd2019/

【重要な日程】
【1】発表申し込み期間/概要集原稿投稿期間
   2019年3月1日(金)~ 3月31日(日)4月10日(水)

【2】参加申込期間
   2019年5月1日(水)~6月14日(金)
     事前参加申込期間(割引適用):
       2019年5月1日(水)~ 5月31日(金)
     事前参加申込期間(割引適用外):
       2019年6月1日(土)~ 6月14日(金)
(申込期間終了後は会場受付にて現金払い)

【3】会期
   2019年6月28日(金)~6月30日(日)

第6回Xデザインフォーラム「フィンテックとデザイン、経営とデザイン」

第6回Xデザインフォーラムの募集を開始しました。10連休の最後の日に学びとつながりを楽しみましょう。先着順ですが早割割引(4月12日まで)もあります。皆様の参加と発表をお待ちしています。

今回は、午前中は「これからのデザインスキルのためのワークショップ 」午後は、「フィンテックとデザイン、経営とデザイン、パネル発表」。これからのビジネスマン、エンジニア、デザイナーには必見の内容です。

金融を取り巻く環境は、大変革の時代になり、フィンテックという言葉も一般的になってきました。フィンテックとは、Finance(金融)とTechnology(技術)を組み合わせた造語ですが、多様な意味があります。第1部は「フィンテックとデザイン」をテーマに、この分野の専門家の話題提供とディスカッションをします。

環境や技術が急速に変化する中で、経営とデザインの役割や関わりも大きく変化しています。経産省では「デザイン経営宣言」や「高度デザイン人材」などの研究会を推進しています。第2部では、「経営とデザイン」をテーマに経産省のプロジェクトに関連しているメンバーによる話題提供とディスカッションをしていきたいと思います。

また、参加者からの パネル発表も募集します。奮ってご参加ください。
パネル発表に関するお知らせはページ下部にございます。ご確認よろしくお願いいたします。皆様の多様な参加と発表を歓迎致します。

======================
■日時:2019年05月06日(祝月)10時〜18時10分
■場所:ヤフー(株)本社(赤坂見附/永田町)
    https://lodge.yahoo.co.jp/access_pc.html
■主催:Xデザインフォーラム、Xデザイン研究所
    https://www.xdesign-lab.com/
■協賛:(NPO法人)人間中心設計推進機構(依頼中)
■協力:ヤフー(株)、日本デザイン学PD研究部会
■参加費:
一般早割割引(4月12日まで) 午前午後5000円
一般(4月13日以降)午後 5000円、午前/午後 7000円
学生:午前/午後 2000円(社会人学生の方は、一般で申し込んでください。)
■詳細申込:http://ptix.at/Xy81AX

■プログラム

■午前:10:00-12:00(受付は9:30より)
□これからのデザインスキルのためのワークショップ
担当:上平崇仁(専修大学)、富田誠 (東海大学)、安武 伸朗(常葉大学)ファシリテーター:脇坂善則(日産)、木村 博之(TUBE GRAPHICS)、小池星多(東京都市大学)、佐藤啓一郎(フィラメント)

■午後:13:10-18:10(受付12:40より)
□第1部 フィンテックとデザイン 13:20-14:50
・「フィンテェックと変革(仮)」瀧 俊雄(マネーフォワード 取締役執行役員、Fintech 研究所長)
・「もしも、あなたがフィンテック業界に今入ったら。(仮)」大塚 敏章(ヤフー(株)コマースカンパニー 金融統括本部 開発本部 デザイン推進室 / 事業推進本部 事業推進部)
・「ユーザーエンゲージメントを高めるUIUX」田中健二(楽天カード(株)編成部 プロモーションデザイングループ マネージャー)
・ファシリテーター:浅野智(Xデザイン研究所・共同創業者)

□第2部 経営とデザイン 15:10-16:40
・「デザイン経営(仮)」菊地 拓哉(経済産業省クールジャパン政策課デザイン政策室課長補佐・室長補佐)
・「高度デザイン人材とスキル(仮)」長谷川 敦士((株)コンセント代表取締役)
・「日立における経営とデザイン(仮)」丸山幸伸((株)日立製作所・主管デザイナー)
・ファシリテーター:山﨑和彦(Xデザイン研究所・共同創業者)

□第3部 ポスター/デモ発表とビアバッシュ 17:00-18:10
・ポスター/デモ発表を募集します。(下記参照)
・参加者同士や講師とのディスカッションとビアバッシュ

■ポスター/デモ発表の希望者へ
・ポスター/デモ発表の発表者も募集します。 
・ポスター発表希望者は、チケット購入時に申込フォームの中のポスター発表タイトルを入力をお願いいたします。ポスター発表タイトルの入力がない場合は、ポスター発表はできません。
・発表内容は、デザイン(アプリ・サービス・プロダクト・組織・ビジネス等のデザイン)、スタートアップ、UX、インタラクションなどに関連する発表を期待しています。
・発表者1名につき幅1m高さ2mの壁と幅1mの机を用意します。
・ポスター、パソコン、作品展示、デモなど発表形式は自由です。
・限られた会場ですので、発表者は先着順とします。
・発表内容によって調整させていただく場合があります。

第65回 春季研究発表大会:大会プログラム【確定版】公開

第65回 春季研究発表大会の 大会プログラム【確定版】を公開しました。

 

幹事校サイトよりご確認ください。

【幹事校サイト】
http://www.oit.ac.jp/rd/jssd2018/

第65回 春季研究発表大会:参加登録開始

第65回 春季研究発表大会における参加登録を開始しました。

 

幹事校サイトより参加登録をお願いします。
(発表申し込みをした方も、参加登録が必要です)

【幹事校サイト】
http://www.oit.ac.jp/rd/jssd2018/

【重要な日程】
【1】発表申し込み期間/概要集原稿投稿期間
2018年3月1日(木)〜 4月9日(月)11:59【延期】

【2】参加申込期間
2018年5月1日(火)〜 5月31日(木)
「参加登録期間(割引適用)」2018年5月1日(火)〜5月31日(木)
「参加登録期間(割引無し)」2018年6月1日(金)〜6月15日(金)
(申込期間終了後は会場受付にて現金払い)

【3】会期
2018年6月22日(金)〜6月24日(日)

第4回X デザインフォーラム「ソーシャル・スタートアップと学びのデザイン」募集開始

■趣旨:近年、社会問題解決型のスターアップの重要性が高まっています。そしてスタートアップには「アンラーニング」といわれるように、学び直すことが大事になってきています。今回のフォーラムではソーシャルをキーワードにスタートアップと学びのデザインをテーマに、この分野で実践をしている方にお話をお聞きして、多くの企業や大学のパネル発表を通して、参加者でスタートアップにおけるデザインについてディスカッションをしていきます。また、あわせて参加者からの ポスター/デモ発表も予定しています。奮ってご参加ください。学生にとっても参加しやすい参加費になったいます。多くの皆様の参加と発表を歓迎致します。

■第4回X デザインフォーラム
「ソーシャル・スタートアップと学びのデザイン」
■日時:2018年05月06日(日)
■場所:ヤフー(株)本社(赤坂見附/永田町)
■主催:Xデザインフォーラム、Xデザイン研究所
■参加費:午後 5000円(学生1000円)、午前/午後 7000円(学生2000円)
■詳細・申込:http://ptix.at/9nx00p

■午前:10:00-12:00(受付は9:30より)
□未来の学びのためのワークショップ10:00-12:00
ファシリテーター:上平 崇仁(専修大学・教授)、小島健嗣(富士フィルム・シニアエキスパート)、脇坂 善則(日産グローバルデザインセンター)、木村 博之(TUBE GRAPHICS・代表)、小池星多(東京都市大学・教授)、富田 誠 (東海大学・准教授)、安藤昌也(千葉工業大学・教授)

■午後:13:10-18:10(受付12:40より)
□第1部 ソーシャルとスタートアップとデザイン 13:10-15:10
・「ソーシャル・スタートアップのアプローチ」
渡邉賢太郎 (SUSANOO・プロデューサー)
・「ソーシャル・スタートアップの事例、次世代救命アプリ」
玄正 慎(Coaid・代表)
・「ラボドリブンのスタートアップ」
原 雄司(デジタルアルティザン・代表)
・「ヤフージャパンにおけるスタートアップ」
善積 正伍(ヤフー・CMO-Board キャプテン)
・司会:小島健嗣(富士フィルム・シニアエキスパート)

□第2部ソーシャルと学びのデザイン 15:20-16:50
・「こどものスタートアップの学び」
西沢 一登(VIVITA・ディレクター)
・「小学校でのインフォグラフィックスの学び」
木村 博之(TUBE GRAPHICS・代表)
・「社会人のデザインの学び」
山崎 和彦(Xデザイン学校・共同代表)
・司会:井口博美(武蔵野美術大学・教授)

□第3部 ポスター/デモ発表とビアバッシュ 17:00-18:10
・ポスター/デモ発表;企業や大学、コミュニティ等
・参加者同士や講師とのディスカッションとビアバッシュもやります。

第65回 春季研究発表大会:発表申込/原稿投稿〆切延長の告知

第65回 春季研究発表大会における発表の申込と概要集原稿の投稿締切を延期しました。

当初、3月31日(土)とご案内しておりました
発表申し込み期間/概要集原稿投稿期間の締切を、
*4月9日(月)11:59  まで延長いたします。

既に原稿をご投稿頂いた皆様におかれましても、
原稿の差し替えが可能ですので、ご活用いただければと存じます。

なお、これ以降の締切延長はございませんので、
必ず締切前にご投稿をお済ませ頂きますよう、ご協力をお願い申し上げます。

【幹事校サイト】
http://www.oit.ac.jp/rd/jssd2018/

【重要な日程】
【1】発表申し込み期間/概要集原稿投稿期間
2018年3月1日(木)〜 4月9日(月)11:59【延期】

【2】参加申込期間
2018年5月1日(火)〜 5月31日(木)
「参加登録期間(割引適用)」2018年5月1日(火)〜5月31日(木)
「参加登録期間(割引無し)」2018年6月1日(金)〜6月15日(金)
(申込期間終了後は会場受付にて現金払い)

【3】会期
2018年6月22日(金)〜6月24日(日)

デザイン学研究 作品集の原稿募集

デザイン学研究 作品集2018の原稿を下記の期間募集しています。
詳細は作品投稿案内ページの「作品集投稿手順」をご覧ください。

投稿期間:2017年8月20日から8月31日まで

詳細はこちら